千葉中央駅徒歩5分みずいろ会館 、錦糸町駅徒歩2分エミュ錦糸町店

美ボディ作りに足し算はいりません。

「健康になる力」「美しくなる力」は もともとあなたの中にある!


見せたい自分になれるサロン【SLUR】

理想ボディメイククリエーター®︎の森本です♪

女の子のクスリ

発酵食品のブームが長く続いてます。

甘酒、納豆、キムチ、塩麹に醤油麹などなど。

発酵は豊かな味わいをもたらすだけでなく、健康や美容にも役立つからでしょうね。


今の時期、お値段も手ごろで柔らかいキャベツ。

こちらも乳酸発酵させるとまた別の味わいがあって美味しいって ご存知ですか?

私は3年ほど前、リンパケアの先輩インストラクターからいただいた本で知りました。

本自体は薄め。女子が摂っておきたい栄養素の話が 軽い感じで書かれてます。

ストレスに負けずに「しあわせ系」ホルモンを増やす方法は【緑のクスリ】

生理痛とマグネシウムの関係は【水色のクスリ】


今日は【黄色のクスリ】ラブレクラウトのお話を。

ラブレ菌は植物性乳酸菌。

CMなどで耳にすることも増えてきましたが

腸内で酢酸や乳酸を作って 悪玉菌の増殖を抑えてくれる働きがあるうえ

消化吸収力や免疫力も高めてくれるというスグレモノなのですよ。


〈材料〉

キャベツ1キロ、リンゴ半分、昆布適量、27g(キャベツ+リンゴ+水に対して2%)、キャラウェイシード小匙1/2、粒コショウ2粒、ローリエ2枚、唐辛子1本、プレーンなラブレ乳酸菌70CC(初回のみ)、130CC、ビタミンC1g、無水クエン酸1g


作り方自体は簡単なのですけど、聞きなれない材料もありますね。


ちなみに私は今回、キャラウエイシードとビタミンCが見当たらなかったので省いて作りました。

栄養を考えればもちろんあった方がいいのでしょうけど なくても美味しくできます。

キャベツも1個では1キロに満たなかったので調節しました。

香辛料など お好みで加減してくださいね。(過去に使いすぎて失敗した経験あり)

できればお塩は 美味しいもので♡まろやかさが違います。


材料をそろえたら

  • 粒コショウはあらびきにして
  • ローリエは手で切り込みを入れます。
  • 唐辛子は種をとって細切り。
  • 昆布は細切りにします。
  • リンゴはすりおろし

調味液とラブレ乳酸菌、水を合わせて漬け汁を作ります。

そこに千切りキャベツを合わせて漬け込むだけです。


本ではポリ容器のつけ樽 とありますが ジッパー袋を使うと楽ちん。

Lサイズだと1枚で済みます。


こんなふうにバットに入れて重しをし、

2~3日は常温におきます。

味見してみて酸っぱいようなら冷蔵庫に入れてください。


1か月は持つらしいですが、すぐ食べきってしまうので1週間ともちません。。


ちなみにこの漬け汁、次回からは水として再利用できます。



ネット検索してたら もっとシンプルな材料の乳酸キャベツの作り方も見つかりました。


〈材料〉

キャベツ1個、粗塩小匙4、きび砂糖(または砂糖)小匙1/2、唐辛子やローリエ、しょうが、粒コショウなどの香辛料


これなら今から作ろ!って思った方もいらっしゃるのでは??

上と同様に 刻んだキャベツと調味料をジッパー袋に入れて室温に置いておくだけです。


詳しくは →井澤由美子さんの乳酸キャベツ

こちらのサイトにある、納豆と合わせる食べ方はすぐにも真似してみたいです♡


ちなみにキャベツには血管を柔らかくして血流をよくしてくれる 成分もあるそうですよ。

肩こりや片頭痛の女子に嬉しい食べ物といえますね。



施術メニュー

お問い合わせフォーム




『SLUR』千葉/錦糸町 美ボディと健康をダイエットなしで手に入れる!

体重へのこだわりを手ばなして ねじれたからだを解いていけば 細胞は喜び 水は流れ 美ボディシルエットに向かいます

0コメント

  • 1000 / 1000